ISO22000

食品安全マネジメントシステム

食品安全マネジメントシステムは、ISO9001とHACCPをベースに2005年に国際規格として発行されました。食品業界には従来からHACCPという食品安全の規格があったのですが、この規格は主に食品加工工程における管理のみを扱っており、組織全体の仕組みとしては不十分でした。

本国際規格は、「サプライフードチェーン」をベースに置いており、まさに食品の「ゆりかごから墓場まで」の安全を視野に入れています。つまり、飼料製造業者、飼育業者、加工業者、輸送業者、販売業者など食品に関わるすべての業者が対象になります。

幣審査機関でのこのシステムに対する審査ポリシーは

  • 食品への危害のリスク分析・評価が適切に行われているか
  • HACCPの仕組みが適切に構築されているか
  • モニタリング、検証が適切に行われているか
  • 現場での作業が手順どおりに行われているか
  • 専門性を有した審査員指名

などです。